キャッチフレーズ

めざそう!
全員参加のサッカー
全員攻撃 全員守備のサッカー
そして家族全員参加のサッカーやろう

クラブプロフィール

大木戸サッカークラブは昭和62年(1987年)に大木戸小学校特設サッカー部を母体に土気地区のサッカークラブとして創立されました。設立した年より各種大会に参加し、第一回 大木戸招待サッカー大会を主催しております。

現在では土気地区の6つの小学校(越智小、大木戸小、土気小、土気南小、あすみが丘小、大椎小)から幼稚園、1年~6年で150名を超える地域でも有数のクラブとなりました。その他に父兄による「パパさん」チーム、「レディース」チームにて各種大会に参加しています。また、2006年度から1種(社会人)チームの「リベルタ」を立ち上げ、子供から大人まで参加出来るサッカークラブとして活動しています。

出場大会、イベントなど

大木戸サッカークラブでは以下の各種大会に参加しております。
また、大木戸サッカークラブでは以下の年間イベントがあります。
主な大会
1年~3年 千葉市少年ミニサッカー大会
1年~6年 緑区大会
1年~6年 千葉市スポーツ連盟ミニサッカー大会
1年~6年 千葉市長旗杯ミニサッカー大会
1年~6年 スポ連ミニサッカー大会
3年~6年 東総少年サッカー大会(春期、夏期、冬季)
3年~6年 千葉市少年サッカー大会
3年~5年 千葉県少年サッカー大会
6年 千葉市小学生大会
6年 全日本少年サッカー 千葉県大会
6年 CTC旗杯少年サッカー大会

その他に各学年で各種招待試合に参加しています。
年間イベント
1年~6年 毎月第三土曜日 大木戸リーグ(幼稚園から6年生まで縦割りのチームによる試合)
3年~6年 7月下旬 夏合宿
6年 8月下旬 大木戸招待主催
1年~6年 1月上旬 親子サッカー(蹴り初め)
4年~6年 3月下旬 6年生を送る会

その他に8月下旬に開催されるあすみが丘フェステバルに大木戸SCとして出店しています。

基本方針

大木戸サッカークラブは、地域の子供達が創造性豊かな心身が共に健康で、実践できる子供達に成長するようサッカーの指導を中心に活動しております。サッカーというスポーツを学ぶことによって、サッカーの技術の向上のほか、相手の立場や相手の気持ちを理解し行動できる子供、サッカーを学ぶことにより、また試合をすることにより、勝負の喜びや悔しさなど、自分の行動を振り返り、自ら対応できる子供に育てること、また、サッカーの経験で会得したことによる子供達の個性を生かし、さらには導き出し、共同と無限の限りない創造性と可能性を学ばせてやること、自由に遊び学ぶなかで、決まりや約束を守る心を身につけることなど、主体的に学び豊かな人間性と社会に培う心豊かな、心にゆとりの持てる子供達に成長することの樹立が出来るよう運営をしておるところであります。
激しく揺れ動く実社会と、子供達を取り巻く生活環境は、決して安全で安心な社会環境にあるとはいえません。大木戸サッカークラブは、21世紀の輝かしいステージに向かって、子供達が有為なゆとりある社会人に成長することを基本方針として実現を目指しております。学舎や地域社会、保護者と家庭など多面に亘るご支援を一層享受できますようお願いをいたします。

指導理念

(1)サッカーの楽しさを伝える。
①人と人とのコミュニケーションを大切にする。
②基礎技術を身につけたくなる環境をつくる。
③テーマをもって 試合・練習に挑む。
(勝って奢らず、負けて腐らず 勝負の受容に配慮)

(2)自立を目的とする コーチングに心がける。
④自らが考え、決断できるように配慮する。
⑤成功体験を積ませ、自信が湧くよう配慮する。
⑥フェアープレーの精神と感謝の心をコミュニケーションの柱とする。
⑦最後まであきらめない心、敗戦からも 学べる心、耐える心を育む。
⑧苦しくても歯を食いしばり、乗り越える気力を培う。

(3)以上の環境を整えた上で、高い個人技を身につけ、個々のレベルアップをはかり、それに伴う精神力を育成する。
大木戸サッカークラブが存在する条件

○子供たちがサッカーをやりたいと思ってくれること
○グラウンド(整備)が存在すること
○役員・指導者が自発的に活動(ボランティア)していること

大木戸サッカークラブが存在する条件

○子供たちがサッカーをやりたいと思ってくれること
○グラウンド(整備)が存在すること
○役員・指導者が自発的に活動(ボランティア)していること

サポーター(保護者)の心得

選手(子供達)が自信をもち、
自立することを視野に入れたサポートをめざして

(1)試合・練習をなるべく見に来てください。ただし、見守ることに徹しましょう。

(2)自宅では、話をよく聞いてあげてください。その際、集中し・判断せず・すべてを受け入れる姿勢でお願いします。

(3)試合のときは、応援のマナーを守りましょう。
①エール・激励・勇気付け・称賛等のポジティブ発言は、積極的にお願いいたします。
②指示・怒鳴る・詰る・けなす等のネガティブ発言は、厳禁です。
③レフリーのジャッジを尊重してください。
(相手チームに敬意を払うくらいの余裕をもって試合に臨みましょう。)

(4)コーチの選手起用・采配を尊重してください。
①コーチが一番苦労している点です。公平感・不公平感は、当然出てきます。受け入れてください。
②選手起用・采配に疑問や不安を感じられる場合、チーフコーチに個人的に相談をして、意図を確認してください。
(相談ができにくいときホームページ上でHOTLINEをご利用ください。)

(5) コーチまたは、コーチ以外の活動(事務・記録・会場設営等)も盛りだくさんです。積極的なご協力お願いすると共に、その活動を楽しんで頂ければ幸いです。

ロゴについて

OOKIDO SOCCER CLUB

クラブロゴマーク

ookido_logo_2011

まず、全体の形を見て下さい。この形はメンバー1人1人の心(ハート)をあらわしています。
その中心には...
1つのサッカーーボールをしっかりとつかんで翼を広げた、自信にあふれた「ワシ」。これこそ、大木戸SCメンバー1人1人のサッカーに対する「情熱と自信にあふれた熱い心」を形にしたロゴマークなのです。もちろん、バックの色は大木戸カラーです。練習や試合がうまくいかない時こそ、このロゴマークを見て、自分が持っている情熱と自信を取り戻して下さい。